2016年9月23日金曜日

静岡県沼津市井田のクロダイ&メジナ










 投稿者名 高橋浩司さん
 お住まい 静岡県
 天候 晴れ 
 日時 平成28年09月
 釣り場 静岡県沼津市井田
 釣り方 ウキフカセ釣り
 魚種 クロダイ メジナ
 使用したハリ  勝負ちぬ 渚釣り専用 錫 2号


梅雨も明け水温も上昇している中、秘密基地へ行ってきました。
北西の風が、そよそよと吹く中、曇り空。
    
最高に釣りの行いやすい天気でやる気ムンムン!
                  
水温20℃以上、潮の流れはかなりあります。
磯へ上がり撒き餌さを巻いていると
お約束の、ネンブツダイ・キタマクラのご一行様が
ズラリと行列を作り、餌を食そうと長蛇の列を作り待ち構えています。
                        
本日使用するハリは、渚釣りで実績のある”勝負ちぬ渚” 錫の2号です。
渚釣りでも実績がある針なので磯でも抜群の仕事をしてくれます。
特に、この錫針針先が頑固でなかなかヘタレません。
                   
”餌取りに負けると本命は釣れない”
        
の思いを信じ棚を浅くし釣り開始!!
   
ネンブツダイ!キタマクラ!キタマクラ!ネンブツダイ!の繰り返しです。
そんな中、今までと違うウキへの反応~
グイグイ閉めこむ釣り竿~


そうです!
本命のメジナです。
                               
信じていました釣れる事を!
その後も、餌取りの中から良型を仕留め納竿となりました。










2016年9月12日月曜日

兵庫県西宮市 西宮ケーソンのチヌ釣り











 投稿者名 ハンドルネーム ちぬだんごさん
 お住まい 大阪府
 天候 晴れ 若潮 朝方24~昼33℃
 風4m 波0.5m
 日時 平成28年09月11日(日)
 釣り場 兵庫県西宮市 西宮ケーソン
 釣り方 オキアミふかせ釣り
 魚種 チヌ
 使用したハリ 勝負ちぬ  2号 (ヒネリタイプ)




          
今週は台風の影響は無く、 良い天気でした。
朝方は、少し涼しくなってきました。

魚のアタリも日が上がってから出てきてボラも明るくなってから寄っても
ボラも余り活発ではなかった。
    
撒き餌をして、ボラが寄り少し落ち着いて離れた後、アタリがでていました。
ボラも掛かって良く暴れて引き、がっちり口元に針が掛かっていました。


             
その後、根ズレでハリス切れて1.7号を
使っていたのですが、無くなり手持ち1.5号も無く、
1.2号で後半しました。
           
理想のウキが消し込むアタリは今日は無く、
居食いしウキがチョットだけ少し沈んだアタリでした。



針の形状が綺麗で気に入っているのと、
非常に先端が鋭く、針掛かり良い
勝負ちぬ針を使って良かったです。



    
ホームぺージ
ちぬだんご紀州釣り和歌山淡路島
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/dangoturi/









2016年9月1日木曜日

広島県 大竹の小方港近くの浮き桟橋のチヌ釣り











 投稿者名 大野純子さん
 お住まい 広島県
 天候 晴れ
 日時 平成28年8月21日(日)
 釣り場 浮き桟橋
 釣り方 フカセ釣り
 魚種 チヌ
 使用したハリ 勝負チヌ SS 2号


                               

今回は釣友の稲田裕俊さんとフカセ釣りに行きました。
最初は、渡船で周防大島の磯に行く予定だったけど、
その渡船屋が今回出ないみたいで、周防大島行きはなしになったので、
たまには渡船利用なしで近場でふかせ釣りをしようということに決定!
                              
5時30分にうちの近くに集合して、まずは小瀬川河口の岩国側で竿を出しましたが…
小瀬川河口はフグまみれで、投げては針がなくなっていました。
それでも、しばらくすると釣れそうな潮目ができて
何だか雰囲気が良くなってきたのですが、
           
何かを釣る以前に、今までは水没はなかった敷石が
この日は中潮で満潮が11時30分くらいなのに
9時くらいで河口の敷石が水没開始!!
立っているところが、敷石に降りる階段からかなり離れているので、
急いで片付けて小瀬川河口を撤退しました。
                    
               
                  

                

実は釣り場から敷石に降りる階段までかなりの距離があり、
大荷物を運ぶ往復でフラフラになりながら車に到着し、次なる釣り場を検討しました。
                         
何ヶ所か候補がありましたが、とりあえず、小瀬川から近い、
大竹の小方港近くの浮き桟橋に行き、浮き桟橋の先端が空いていたら
たまうらにしようということになりました。
浮き桟橋に到着したら、先端が空いていて、浮き桟橋の両サイドは
フカセ釣りをしている人がいました。
                        
先端が空いてるじゃーーんということで...
迷いなく浮き桟橋で釣ることになりました~
      
稲田さんは、先に準備ができて、早速、釣り開始し。
数投投げていたら、きたよきたよ~~と早速釣り上げたお魚様は...



チビチヌ!!
















                                    
このチビチヌはものすごく元気が良かったらしく、近くに巻いてくるまでは、
まさか小さいとは思わなかったみたいです。
でも、雰囲気良かった小瀬川で釣れなかったから、
チビチヌが釣れただけでも何だか魚っ気があるって感じでテンション上がります。
                          
私は浮き桟橋の先端の右側で釣っていたので、ポイントは右めで
15mくらいに投げていました。
                
そこで投げていたら、2投目であたりあり!
ちょっと前あたりから食いつくまで時間があったけど、かかった後は
このチヌもとても元気。浮き桟橋の下に入られないように
気を付けながら取り込みをしました。
   
   























              
サイズがわりかしあったので、メジャーで簡単に測ったら45cm!
そして、個人的に気に入っているこの針がかり。

                                                       


今回使用している針は
金龍針のSSチヌ2号です。

          





                                                           
                   
このチヌから、チヌスイッチオンとなり、パラリパラリと釣れ始めました
左側で釣っていた稲田さんは、何故かチビチヌタイムで
ぶつくさ言っていたのですが、それでも、ずっしりとしたチヌがやってきたみたいです。

                     
 
 
 
 
釣れたチヌは、予想通りナイスサイズなチヌ。
このチヌは、SSチヌ4号で底で釣れたそうです。
                   


















                                

稲田さんに続いて、私も でかいのが掛かりました。
                    
  
でも、このでかいおチヌ様は、さすがにここに長く住んでいるだけあってか、
かかったらすごい勢いで浮き桟橋に突進!!






このチヌがかかる前に短くなりすぎたハリスを交換したばかりで
実はハリスがちょっと長めになっていて
浮き桟橋下に逃げたチヌには好都合な状態でした。
                               
そのままぺったりと浮き桟橋の下にある何かに張り付き、根がかりのような状態。
藻抜きの時のように、ラインを緩めて、チヌが離れてくるのを待ち、
ようやく上がったチヌはこんなにでかかった!

                          

体高もあるから、ものすごく存在感あります。
このチヌもを底で釣れました。

                    

このチヌが釣れて、
13時までにもう3匹を追加してからは全く何のあたりもなくなりました...。
15時まで頑張ったけど、それまでのアタリが嘘のような感じで、
本当にアタリがなく、納竿としました。
                                
今回、浮き桟橋に移動してからそこまで長く釣っていないと思うのですが、
二人共6枚ずつ釣って、近場の釣り場で大満足の釣行となりました!



今回釣れたチヌは6枚。
針は、全て2号の針で釣れました。
 
      
この6枚の付け餌は、
黄色と赤色の練り餌を簡単に混ぜてマーブルカラーにしたような感じのもので
釣れました。
              
もちろん、オキアミやら練り餌の黄色とを変えたりと色々試したけど、
最近はこの練り餌が絶好調です!!













2016年8月23日火曜日

長崎県、生月(満瀬・南) 夜のぶっこみ釣りと石鯛釣り







































 投稿者名 山崎聖二さん
 お住まい 福岡県
 天候 晴れ、波高1メートル
 日時 平成28年08月14日(日)
 釣り場 長崎県、生月(満瀬・南)
 釣り方  ブッコミ釣り・石鯛釣り
 魚種 イスズミ オジサン イシガキダイ 他
 使用したハリ 細ミミ石鯛17号



私の場合、バリ釣りと同様に真夏の恒例行事となっているのが夜釣りのブッコミ釣り。
今回は長崎県の生月で勝負です。




これが満瀬の南。向こうで二人上がっているのが北。凪の日にしか上がれません。
                                                   
それと、おまけで朝マズメにちょこっとだけ石鯛釣りもやりました・・・
周辺はアラ(クエ)も多いので、相方は隣でアラの一発狙い。
                                           
しかし、当たりのない夜釣りだと寝てしまいそうな私は、
ブッコミで赤いヤツ(アカハタ、カサゴ等の根魚)を釣って楽しみます。
                                                     
石鯛タックルをそのまま使っても良いけれど、ここは少々遠投した方が
根掛かりが少ないので、夜はトラブルの少ないスピニングタックルをチョイス。
と言っても、竿は5号で道糸にはPEの5号、ハリスはワイヤ17番、
ハリは細ミミ石鯛17号。なかなかのハードタックルでございます。
                                                     
エサのサンマは道中のスーパーで購入し、これをブツ切りにして使います。
サンマは食いも身持ちも良いし、ほぼいつでも売っていて安価。
しかもナイフとまな板を持って行けば、
現場でその釣りに合った最適な大きさに調整して
使うことができるからおすすめです。最悪、磯で食料に困った時は
こいつを焼いて食べられるし・・・・いや、食べた事ないけど。

                                     
竿先ライトをセットし、石鯛用の捨てオモリ仕掛けで放り込むと、当たりは連発!
ここはたまにトウヘイ(アナゴの親方みたいな長物)は釣れますが、
厄介なウツボはいないので気持ちよく夜のブッコミができます。
こんなの
とか・・・・















 
 
                                      
このイスズミが1ミリも糸を出さずに上がる
タックルってどうなんだろ?
ってか、自分の命の為にドラグを緩めんといかんような気がするなぁ・・・・
             
他に、巨大なオジサンとかも釣れました。長かったなぁ、ヒゲも。
                                   

5時間ほどの夜釣りを楽しんだ後、
朝マズメはほんの一時だけですが石鯛を狙ってみました。
なぜにほんの一時かというと、午前9時には回収の船が来るから。
                      
いくらお盆に釣りに行く釣りキチでも、
真夏のお日様に喧嘩を売るほどバカちんではありません。
結果、お隣の相方はアジのエサで一度だけ「らしき当たり」はありましたが
フッキングには至らず・・・・

               
 さすがに
石鯛は
ちゃんと石鯛タックルで
釣りましたよ。


ついでに朝の石鯛狙いもデカバンの一発はありませんでしたが、
ガンガゼが着底まで持たないほどの高活性なイシガキ君に
しっかりと遊んでもらえて十分に楽しめました。

            


相方の
杉尾さんは
まぁまぁの
イシガキを
二枚釣って
ボーズ回避。














私もイシガキは二枚釣りましたが、サイズが今イチ・・・いや、今2か3。
     
それでも細ミミ石鯛の15号をガッチリくわえて走る高活性でした。
                     
細ミミ石鯛は、その名の通りにミミが細くてエサ落ちは良く、掛かりもバッチリ!

誰ね?
「そのサイズならチヌ針でよかろうもん!」
とか言うのは?    とほほ・・・




2016年8月22日月曜日

鹿児島県南さつま市『野間池の沖磯』のシブダイ釣り














平成28年8月5日の夜から6日の朝にかけて
鹿児島県南さつま市野間池の沖磯へ単独夜釣に出かけました。
                               



















              
初めて上がる磯で釣れるかどうか不安です。         
                
付けエサをオキアミボイルやキビナゴ等をローテーションして釣ります。
シブダイはフエフキの仲間でかけ合わせても針掛かりしにくい魚ですが
独特の形状の針「よろず」は、しっかり上唇に掛かりました。


     
                          




























                   
御蔭様で高級魚の白点シブダイ(42㌢)と黒点シブダイ52㌢まで5匹と
アカハタやアラカブ等が釣れました。
            
夜空の天の川がとても綺麗でした。

                     



2016年8月17日水曜日

茨城県那珂湊 那珂川河口でのクロダイ釣り

































 投稿者名 黒澤一天さん
 お住まい 茨城県
 天候  曇り/晴れ 水温25℃ 小潮 波3m
 日時 平成28年08月09日(火)11日(木)
 釣り場 那珂湊那珂川河口
 釣り方 ウキフカセ釣り
 魚種 クロダイ 25~37cm7枚
 使用したハリ  勝負ちぬ渚2号・チヌ(メジナ)3号




2016年も8月に入り例年とは打って変わって台風のめっきり少ない年となっている。
今回の釣行はそのめっきり少ない台風に当たってしまった!
        
釣行当日は前日に来た台風5号の影響で外海はおおシケになり 使える釣り場は
海からのうねりがあまり入ってこない河口もしくは湾内しかなかった。
台風5号は雨がほとんど降らず風が強いだけの台風だったので、


 
 

私は那珂湊那珂川河口に狙いを絞り釣行しました。


              
8/9
この日は少しうねりが入ってきていたが
釣座は安全に釣りが行える程度のうねりだった。
                        




この日は様子も見たいと思いスタンダードな違和感の少い
金龍鉤「チヌ(メジナ)3号」を使用します。


 
 


朝から釣り始めて夕方までまるっきりアタリがなく、耐える釣りになりましたが
ようやく夕マズメにクロダイのアタリが出始め この日の釣果はクロダイ36cmと
カイズが2枚少し小さいながら価値ある釣果に恵まれてよかったです。





小さいながらも掛け合わせはバッチリでかんぬきにヒットしていました!



                       

2日後の8/11
この日は釣友でもあり ウキ工房茨城支部のメンバーの石川くんと
那珂湊那珂川河口に釣行しました。


                               
前回釣果に
恵まれた時の
釣場状況をレクチャー後、

早々に
釣りの準備を済ませ
釣りをスタート!


                

私が最初に選んだ針は   金龍鉤「勝負ちぬ渚 2号」

            


     

             
   
                
大物にも対応できる強度もあり
地形的に根掛かりの多い釣り場なので
この針をチョイスしました。

             
この日は午前中からアタリが盛んにあり、小さいウキアタリや
なかなかのらないアタリを 四苦八苦しながらどうにかカイズをキャッチ!
         
小さいながらもやりがいのある駆け引きを楽しんでいると、
私のウキに気持ちのいいアタリが出ました!
              
タイミングよくあわせを入れ、カイズより重量感のある引きを堪能しながら
上がってきたのは前回より1cm大きくなった37cmのクロダイでした!
                                  

その後、石川くんも重量感あるアタリをキャッチするも
残念ながらやりとり中に痛恨のラインブレイクによるバラシになってしまい、
それを最後に今回の釣行は納竿になりました。

                      
最後の石川くんに当たってきたクロダイは
良型間違いなしの引き味だったように感じました!

 



                   
サイズは小さいながらも40cm前後のクロダイへの食わせるプロセスが
とても楽しく、時にはラインブレイクしてしまう魚まで来てくれ
魅力のある釣り場で今回も楽しむ事ができました。
                              
今回使用していた「勝負ちぬ渚」は根掛かりを少くしてくれる他にも
「勝負ちぬ」より袖の部分が短くなっていて微妙なアタリを出す魚にも
違和感なく食わせることができるとても良い針だと感じました。
                         
これからもまだまだ暑い時期は続きます。
河口がこれから良くなってくる時期ですが釣行中の熱中症には
くれぐれも気を付け予防しながら楽しいチヌ釣りをしていきたいと思います。



                
 私のブログでもこの日の釣行をアップしていますのでよろしくお願いします。
黒澤一天の…『クロダイ修業!?一天勝負!!』
http://blog.goo.ne.jp/03220429